スポンサードリンク

 ジェームズ・アレンを読む!

1864年イングランド生まれのジェームズ・アレンは、
1912年に亡くなるまでの間に、19冊の本書いた。
今日は「AS A MAN THINKETH」(人は思ったとおりの人間になる)から一話づつ配信している

ジェームス・アレン1日1話 第120話[成功する営業マン]

   

潟Rスモボイス 代表取締役CEO井ノ原卓さん発行です。


 『 編集後記

本日のジェームスアレンの言葉はいかがでしたか?

キーワードは、「成功する営業マン」です。

私はサラリーマンの時には、営業をしていました。

当時営業ははじめてでしたので、営業に関する本を読んでよく勉強したもの
です。

そこで発見したことは、成功する営業マンは”あまりしゃべらない”という
ことです。

まずはお客さんの要望や質問をじっくり聞いて、その要望や質問に答える事項だけをしゃべる・・・

これは自分が買い手になるとよくわかります。

しつこい売り込みを好む人はいません。
※ちなみに一番嫌われる営業は、新聞の売り込みだそうです・・・

そういう意味でも、”穏やかさ”というのが
いかに重要であるかということを再確認したいものですね。




本当にそうですね。
   「おだやかな心は、人がもっているあらゆる長所を、
    よりいっそう輝かせる。」
   (「きっと!すべてがうまくいく」PHP刊 坂本貢一訳より)
    という言葉も心に響きますね。

ところで、ジェームス・アレン、
ジェームズ・アレンどちらが正しいのでしょうか?。
翻訳者によって異なっています。
posted by グランパ at 04:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | ジェームズ・アレン

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。